「長年の謎が解けた」ペットボトルのリングを外さなくていい理由が判明 写真付きで解説

ネットで話題
当サイトについて

となりの暇つぶしでは、いま話題の時事や社会ネタを主に投稿しています。
ツイッターのフォローしていただくと、最新ネタを確認できます!

>>> となりの暇つぶしをフォロー <<<

とな暇管理人
とな暇管理人

今回のピックアップ記事はこちら↓

ピックアップ
1: 朝一から閉店までφ ★ 2023/05/04(木) 12:10:05.67 ID:AYN0flxG
ペットボトルと蓋を連結するリングについて「外さないで大丈夫」と呼びかけてきたマシンガンズの滝沢秀一。その仕組みがまさに目からウロコだった…。

2023/04/25 17:40

今井のか

ゴミ清掃員としても勤務するお笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一が25日、自身のツイッターを更新。ペットボトルのリングを外さなくてよい理由を写真付きで解説し、感動や納得する声が相次いでいる。

【画像】分離の仕組みが一目瞭然、謎が解けて「やっと解放された」との声も…。


■粉砕されたリングとボトルが…

ペットボトルとキャップ部分をつなぐリングは開栓したか否かを判別できるようにするため、ボトル本体に残るよう設計されている。そしてじつはリングは付けたままリサイクルに出しても問題ないとのこと。

滝沢はこの日「ペットボトルのリングを取らなくていい理由がコレです」と2枚の画像を投稿。「回収したペットボトルは中間処理をした後、細かく刻みます。それらを水に入れるとリングの部分は浮かび、本体は水に沈みます。こうやってリングの部分を分別します」と仕組みを説明した。

確認すると確かに1枚目では粉砕されたリングとボトルが水に混ざったものが写っているが、2枚目ではリング素材は浮き、ボトル素材は沈んでいる。説明のみだとイメージしづらいが、写真だと一目瞭然だ。


■「キャップは外して」

じつはペットボトルの本体に使われているポリエチレン・テレフタレート(PET)とリング&キャップに使われているポリプロピレン(PP)・ポリエチレン(PE)には比重差がある。
ポリプロピレンとポリエチレンは水よりも軽いのに対し、ポリエチレン・テレフタレートは水より重いため、水に「浮く」か「沈む」かによって分離可能なのだという。

しかし一方で「リングとキャップが同じ素材だからといって、キャップを外さないで集積所に出されるとペットボトルの空気が抜けなく潰れません。
清掃車の中で潰れないと回収しきれないので、キャップは外してくれるとうれしいです!」と滝沢。「リングは外さないで大丈夫ですからね!」と呼びかけており、外せるものは外すのがベストなようだ。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://sirabee.com/2023/04/25/20163066338/

とな暇管理人
とな暇管理人

これに対するみんなの反応は?

ネットの反応
2: 名前をあたえないでください 2023/05/04(木) 12:17:39.43 ID:65enINRT
心配せんでも外しとらんわそんなもんまで

4: 名前をあたえないでください 2023/05/04(木) 12:34:01.31 ID:vqc9WYe0
プラスチック製容器包装とプラスチック製品の違いがわからないバカ多いな

7: 名前をあたえないでください 2023/05/04(木) 13:26:08.23 ID:CWvvrVTG
聞いたことある

こちらの記事もおすすめ

当サイトでは他まとめサイトの新着記事なども閲覧いただけるよう連携しています。
気になる記事がありましたらぜひ閲覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました